ロゲイニングイベントの課題

なぞロゲアプリとは

ロゲイニングイベントを何度も実施する上で毎回ネックになってくるのが集計作業でした。

運営者からすると、写真確認のためだけに人を多く集めないといけない
また、多く集めても確認項目が多いために、どうしても時間がかかりミスが発生しやすいというのが現状でした。

参加者からしても、せっかくゴールしたのに、そこから集計用紙に書き込み、電卓を使い計算したり、集計確認してもらうために列にならんだりと気持ちよくゴールした後に地道でめんどくさい作業があるのが一般的でした。

そんなロゲイニングイベントのネック解決と、自分たちの実施している「なぞときFUNロゲイニング」では、アプリによるギミックでゲームの幅がさらに広がり、参加者にもっと楽しんでもらえるんじゃないかとおもったのが、開発のきっかけです。

 

100人規模の大会の集計が1人で10分程度で完了。

管理者専用の確認ページでは、参加者が登録したCPの写真のみが、CPの写真と横並びで表示されます。
これにより、従来の紙での集計の際にあった視線の移動を大幅に削減
また、合計得点を最後に電卓で確認する作業もなくなり、集計時間が大幅に短縮されます。

30~40チームのイベント規模であれば確認者1人でも10分程度で集計作業が完了します。

アプリの使い方(参加者)

①ユーザー登録

ユーザー登録が完了したらログインしよう!

②マイページ

マイページでは遊ぶゲームを選択!

③ゲームページ

ゲームページでは得点状況や参加チームの平均得点、CPの登録が可能!

④CPの選択

ロゲイニングで一番重要なCPの登録作業は、項目ごとにドロップダウンから選んで、撮影した写真を選び登録ボタンを押すだけ。

⑤ゴール登録

最後にゴールをしてゲーム終了!
あとは結果発表を待つのみ!

アプリでできること(運営者)

ランキング表示

集計完了後、即座にランキングが出来上がるので、表彰式までスムーズに移行可能。

参加者の行動データを表示

CP毎の通過チーム数や、参加者のCP登録順番等、様々なデータを表示可能。

アプリについてのお問い合わせ

主催しているイベントでアプリを使わせてほしい。

自分たち用にロゲイニングアプリを作ってほしい等、アプリに関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。